更新履歴


▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、
久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます
//////-->

【  2017年02月  】 

生きるために何でもするということは

自動記述による文章練習(メイン記事)

2017.02.23 (Thu)

  生きるために何でもするということは たとえば誰かれかまわず金の無心をすること なんていうふうに考えることは 嫌だというか 疲れたというか 飽きた――とか思いながら ぼくの頭のなかは今月のネット代とガス代をどうするか?でいっぱいだった ガス代の徴収にくるちょい年上くらいのおじさんは かなり口が臭い だからその人と話したあとに ぼくは必ず口をすすいで顔もあらう で 今日もそのおじさんと話したから 口を...全文を読む

PageTop▲

岩本さんは

自動記述による文章練習(メイン記事)

2017.02.21 (Tue)

  岩本さんは 祭りの出店とかに売っている 口で吹くと「ピーッ」と音が鳴って先端が長くのびる「吹き戻し」というオモチャを 自宅の一室で大量につくっていた そのためのロボットというか 流れ作業的な機械が八畳くらいの部屋いっぱいに広がっていた で 毎月だいたい三十万本の吹き戻しをつくって個人で業者に卸していて その純利益が九十万くらいだと聞いたぼくは びっくりしすぎて噴飯した 岩本さんは病気の母親と二人...全文を読む

PageTop▲

中井から電話がきた

自動記述による文章練習(メイン記事)

2017.02.18 (Sat)

  中井から電話がきた 三月いっぱいで今の仕事をやめて川越に引っ越すらしい ぼくは川越にいったことはないが もともと妻が大宮のマンションに住んでいたから 大宮にはいったことがある というか ぼくは妻の大宮のマンションに転がり込んだ ぼくは大宮の図書館で「ゴキブリ大全」という本を借りたが あまりちゃんと読まなかった たしか西口のほうの図書館だったとおもう 高志と最後に会ったのは西新宿のデニーズだった ...全文を読む

PageTop▲

ぼくはいま少し酔っぱらっている

自動記述による文章練習(メイン記事)

2017.02.13 (Mon)

  ぼくはいま少し酔っぱらっている 炬燵を挟んだ向かい側には妻がいる 妻はスマホでゲームをやっている ぼくの足は炬燵の中で大の字に開かれていて ぼくの右足には妻の左足が乗っかっている 妻の右足がどこにあるかはわからない 今日は九時から一緒にサスペンスを見なくてはならない 「弁護士ナントカ殺人事件」とかそんな感じのタイトルだったと思う ぼくはでも眠くなった 今日は久しぶりに床のふき掃除をした トイレも...全文を読む

PageTop▲

ぼくはそれ以来 アレクサンドル二世に一度も会っていない

自動記述による文章練習(メイン記事)

2017.02.12 (Sun)

  ぼくはそれ以来 アレクサンドル二世に一度も会っていない ぼくは 王に会ったときのことを思い浮かべたその映像に 「銀牙の最終回のみで流れた勝利の詩」を合わせてみたが もちろんまったくそぐわなかった 「王は「風」のような人だった」 とか そんなようなことを飯田にいったら 「風になるのはなかなか難しいことだ」みたいなことを 飯田はしみじみいった そのとき飯田は 無印で買った半袖Tシャツを ショップに並...全文を読む

PageTop▲

今年たべたハタハタで一番美味しかったのは

自動記述による文章練習(メイン記事)

2017.02.11 (Sat)

  今年たべたハタハタで一番美味しかったのは 実家のむかいの林さんにもらったハタハタだった 林さんの家にはルンバがあった ハタハタをもらったぼくは そのままアパートまで歩いてかえった 外は雪が降って積もっていた ずっと東京に住んでいたこともあって ぼくはブーツをもっていない 最近 スニーカーの踵の角を雪に食い込ませるように踏みこんで歩けば あまり滑らないことを学習した 市民体育館の裏側を背景にした ...全文を読む

PageTop▲

スラムダンクの山王戦をよんで泣けないヤツは

自動記述による文章練習(メイン記事)

2017.02.09 (Thu)

  スラムダンクの山王戦をよんで泣けないヤツは人間じゃないと そう言い切ってしまっていいとぼくは思う どこで泣くかは もちろんそれぞれ意見があると思う ぼくの場合は… といっても 記憶の範疇で順番とかも適当にしかいえないが… まずは スクリーンアウトで湘北がメタメタにされて さらに流川が沢北にメタメタにされて その後に逆襲した流川が 沢北を抜き 河田のブロックをへなちょこシュートで見事かわすシーン そ...全文を読む

PageTop▲

ぼくは今日 窓をみた

自動記述による文章練習(メイン記事)

2017.02.08 (Wed)

  ぼくは今日 窓をみた 窓はきたなかった 床もきたなかった だからぼくは掃除機をかけた それからぼくはトイレにいった ぼくはトイレでいろいろ考えごとをした ぼくは今、腹がへっている 夕食はガパオライスだった なかなか眠れない もう二時だ いや、まだ一時半すぎだ 明日、ぼくはまた昼寝をしてしまうだろう いや、しないかもしれない できれば昼寝をしないでいたい ぼくは島根県の浜田市で産まれた ぼくは島根...全文を読む

PageTop▲

網戸に何かぶつかった音がして

自動記述による文章練習(メイン記事)

2017.02.07 (Tue)

  網戸に何かぶつかった音がして、見ると、ウッドデッキの床で仰向けにひっくり返ったコガネムシが、左右の足をぐねぐね動かしていた 大きさは銀杏ほどで、都心でも見かける珍しい種類のものではなかったが、ひどく無様なその姿が妙に目について、ぼくはじっと見つめた 日差しが強い ときどき吹く風も生温かった 起きあがったソイツは、背中の羽を左右に割り、0.1秒ほど間をおいて、ブーンと、飛び立った と思ったら、二秒ほ...全文を読む

PageTop▲

山本リンダの「どうにも止まらない」を歌いながら

自動記述による文章練習(メイン記事)

2017.02.05 (Sun)

  山本リンダの「どうにも止まらない」を歌いながら、土鍋をすすぐ。水が冷たい。お湯を使いたい。でも使わない。炬燵の中で手を温める。ついでに陰茎の位置をなおす。ぼくの陰茎はやや左に曲がっている。といっても、そこまで気になるほどでもない。どちらかといえば、だ。ぼくは目を閉じて過去の記憶を巡回しながら、親指の爪を、歯と歯のあいだに引っかけて、カチカチと動かした。下から声が聞こえた。なんと言ったかは聞きとれ...全文を読む

PageTop▲

前月     2017年02月       翌月

更新履歴カレンダー

01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月・日を選んでクリックすると
更新履歴が表示されます。